sleep

こんにちは!
WALL STUDIOスタッフRです!


最近、寝ても寝てもなんだか体がだるいなあなんてことはありませんか?

調べてみると日常の小さな習慣が質の良い睡眠の妨げになってしまうようですね。


睡眠時間を多く確保していても疲れが取れないのは、

 布団に入っていても実際は眠れていない、

 つまり睡眠効率が低い可能性があるようです。


  睡眠前のスマホは厳禁

スマホから出るブルーライトは、眠気を誘うメラトニンの分泌を乱れさせます。

また、コンテンツがおもしろいと、興味をそそられて脳が覚醒していきます。

二重の影響で入眠を妨げるので、就寝の2時間前(!)には

スマホに触れることをやめたいところです。


  コンビニには立ち寄らずに帰宅すること

コンビニは商品をきれいに見せるため、照度2500ルクス以上の非常に強い照明を使っています。明るい照明は、ブルーライトと同じくメラトニンの分泌を乱しがちです。また、余計なおやつを買って寝る前に食べるのもよくありません・・・遅い時間に食事を取ると、消化吸収しきれずに逆流性食道炎を引き起こしやすくなります。逆流の症状があると寝つきが悪くなり、睡眠効率は低下してしまいます。


まずは、何か次の日に気合を入れて臨むべきことがあるときなど、

大切な日の前日に試してみるのも良いかもですね。



a0184348_12111529.jpg



詳細・スタジオに関する問い合わせ

mon→fri am10:00〜pm19:00
STUDIO DESK 03-5727-8687
DIRECT CONTACT 080-4357-8687
http://www.wallstudio.x0.com/   ←  WALL STUDIO  公式ホームページ
https://www.instagram.com/wallstudio.jp/   ←  WALL STUDIO 公式Instagram

WALL STUDIO

[PR]
by wallstudio | 2017-09-22 12:03 | 日々のブログ | Comments(0)